Weblog ~ 紙が好き ~

制作しているクラフト作品の紹介や雑記

3-D と シャドーボックスについて その3

3-D及びシャドーボックスはデコパージュから独立してからまだ歴史が浅いものです。

各会派の先生方が勉強されて、昔の3-D(シャドーボックス)から、発展を遂げました。

プリントの種類の豊富さ、使う枚数、表情付けやアレンジ、額のオリジナル性など目覚しい進歩です。

一時のブームで終わってしまうものが多い中、ホビーとして深く浸透してきました。

とても魅力のある作品に出会うことが多くなり、目の保養をさせていただいています。

今年のホビーショーにも出展されるでしょう。

どういう傾向のプリントが出るか、楽しみです。

(この題目での投稿はここで終了)

次回からは ホビーショー について書く予定