Weblog ~ 紙が好き ~

制作しているクラフト作品の紹介や雑記

(続々)浅草橋界隈を歩く

昨日、久々に浅草橋に出かけました。

講師会理事会があったのですけれど、ついでにいろいろな買い物をしました。

地下鉄の駅を出てすぐ側に○モジマ。梱包資材などを購入。

ビーズアクセサリーの○和でストーン類を購入・・と買い物は続きました。

蔵前通りに向かって歩くと筆類を売っている小さなお店があります。

そのお店はとてもお安い筆があり、私の御用達となっています。

粘土の着色は筆がとても傷むから、安い筆をどんどん買い換えていくためです。

筆を買い、反対側に渡り蔵前通りに近い○モジマへ移動。

ホビーショーでの傾向が顕著に現れている3階の品揃えでした。

そう、スクラップブッキング用の材料が多くなっていました。

そして私の必要とする粘土は・・・隅のほうで、種類も減っていました。

私の欲しいものがあるだけましかしら?などど思いながら買い求めました。

○モジマの手工芸の品揃えは常に流行に乗っています。

廃れ始めると打ち切りです。

そういうやり方で、成長してきたお店なのかもしれません。

一時期、トールペイント用のものが主流でしたが、いつの間にか消えていました。

今は、スクラップブッキングとパーチメントで使えるものが多くなっていますね。

スクラップブッキングで使用する紙類や小物類は、同じものでも画材屋さんで買うよりかなり安いです。

こうなると画材屋さんとしては厳しいかもしれません。

銀座の○東屋さんで、スクラップブッキング用のものを見た時、

より高級なもの、切り売り、オリジナル仕様などが打ち出されていました。

やはり○東屋さんのものは素敵で、手を出しそうになるのを堪えました。

画一化されたものは量販店の○モジマ、高級感あふれる素敵なものを作るのなら○東屋さんかしら。

浅草橋の表通りも10数年の間に様変わりしましたが、裏通りはもっと変わっています。

お店が数ヶ月でなくなることもありましたが、新しいお店を見つけるのが楽しみの一つとなりました。