Weblog ~ 紙が好き ~

制作しているクラフト作品の紹介や雑記

ギャラリー探し裏話

また、作品展の話に戻りますけれど。。。

銀座にあるギャラリーでグループ作品展は4回開きました。

個展は今回が初めてでした。

グループ展での経験は本当に役に立ちました。

私がギャラリー探しの第一条件は1階にあること。

第二に道路に面していることでした。

今までいろいろな経験をしてきたのですけど・・・。

2階以上は確かに料金が安いですが、

エレベーターや階段を使って来なくてはならないこと、

ギャラリーそのものが見つけにくく、入りにくいことがとても不利です。

ある時、変な・・と言っては申し訳ないのですけれど、そういう人たちが入ってきたことがありました。

変な人その1:大きな商談のようなものを持ちかける。

       でもね、その人の服装などをよ~くみると明らかに変とわかります。

       比較的よい格好をしているのに靴がひどいとか。<女性の目は厳しい

       ある時、○○県の知事の友人とか言って名刺を渡されました。ははは。

       ”注文品を羽田空港まで持ってきて欲しい”とか”あとで振り込む”とか。

       明らかに変ですよね。

変な人その2:いきなりギャラリーに入ってきて、芳名帳に名前を乱暴に書き込み、数秒で見て周り消える。

       ”なんじゃ?この男”と思いました。

変な人その3:芳名帳に名前を書き込んだ後、いろいろな名刺を見せて話し込んでいく男。

       ”一体何をしたいの?”と思いました。

変な人その4:目つきがちょっと違う。

       私の中で警鐘が!! お当番の人たちが何人もいたので何事もなく済みました。

そのほかにもいろいろありました。

個展なので一人でずっといるようになるかも・・・だから、1階と決めていました。

(実際にはお手伝いしてくださる方が大勢いたので、変な心配はいりませんでしたけど)

第三番目の条件は人が入りやすい雰囲気。

通りがかった時、”ちょっと寄ってみよう”と思えるようなところ。

第四番目は東京駅から銀座までの間にあること。

これは見にきてくださる方々の交通の便を考えてのことです。

今回使わせていただいたギャラリーはこれらをすべてクリアーしました。

オーナーさんにも恵まれてラッキーでした。