Weblog ~ 紙が好き ~

制作しているクラフト作品の紹介や雑記

懐かしいメンバー

第4木曜日の今日、久々に粘土の冨田先生の所へ出かけました。

お世話になった懐かしい仲間たちとの時間は、あっという間に過ぎ去りました。

私のエッグ作品の原点は冨田先生からいただいたミニルーターエッグマーカーにあります。

クレイとエッグを融合させた小さな世界はここから始まりました。

エッグマーカーはエッグのためのスケールですけれど、これはかなり高価と感じました。

当時18000円だったか。

たいした作りではないから、何かもったいなくて手が出ませんでした。

それを”古いけど使うならどうぞ”とくださりました。

お言葉に甘えていただいてしまいました。

あまっていたエッグも数個つきで・・・。

我ながらずうずうしくいただいてしまったと今も思います。

クレイを長く続けられたのは、先生と友人たちに恵まれていたからです。

穏やかでのんびり出来る空間がそこにはありました。

また、時間があるときには顔を出すことを皆に約束して帰宅しました。

先生や友人たちに改めて感謝します。